2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.17 (Sun)

生活水準「低下」34% 石油危機以来の高水準

生活水準「低下」34% 石油危機以来の高水準、景気停滞でより、全文引用。

内閣府が16日発表した国民生活に関する世論調査によると、生活水準が去年と比べて「低下している」と感じる人が34.1%と、昨年7月の前回調査より9.6ポイント上がった。第1次石油危機の影響を受けた1974年(34.6%)に次ぐ高水準。物価対策と景気対策を望む声も急増。景気停滞と物価高が生活を圧迫している現状が浮き彫りになった。

 生活が去年と比べ「同じようなもの」と答えた人は61.3%と昨年比で9ポイント下落した。「向上している」は4.4%と同0.4ポイント下がった。今後の生活の見通しでは「悪くなっていく」が同7.8ポイント上昇の36.9%だった。

 「日常生活で悩みや不安を感じている」人は70.8%で、4年連続で前年を上回った。悩みや不安の内容(複数回答)で最も多かったのは「老後の生活設計」で57.7%。「自分の健康」(49%)、「今後の収入や資産の見通し」(42.4%)が続いた。(16日 17:02)



生活水準については・・・・「低下」という実感はもてない。
ガソリンの値段は高くなる一方だし、野菜も高くなる・・・・そういう意味での不安はあるものの、もしかしたら今の「生活水準」のままではエネルギー枯渇を招く気はしているからだ。
誰かが昔、言っていた。
「生活水準を江戸時代くらいまで下げる必要があるのでは?」と。
冗談めかしていたので、そのままにしていたけれど、確かにそうだと思った。
では、実際に可能か、というところまでは分からないけれど。

「日常生活の悩みや不安」。
セイフティ・ネットの必要を感じる。
読んだばかりの本(これについてはまた記事にするつもりでいる)に、「セイフティ・ネットがないと、人は冒険する気力がなくなる」とあった。
私は、この言葉に同意する。
「何もないところから生き抜くことが人間というもの」ということを背中で語ってくれた方がいて、その生き様は尊敬するけれど・・・・守るものを意識してしまうと、最低限の保障を求めてしまう。
(その方は、何も持たない強さを体現していたけれど・・・そのために失うものはあると私は思う。もっとも、私が「守るものを持つ強さ」を体現しているとはいえない以上、単なる戯言となってしまうのが口惜しくはあるけれど。)

人が求める生き方。それは最低限の保障があってこそ叶えられるものだと思う。


EDIT  |  10:55  |  ちょい真面目<社会>  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。