2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.07 (Sun)

2 years

♪あれから10年も
 この先10年も

 振り向かない 急がない 立ち止まらない
 君だけを 僕だけを 愛したときを
 今も誇りに思うよ
 ずっと誇りに思うよ  (渡辺美里 「10 years」より)♪

題も、この歌から拝借。
(ごめんよお望実さん・・・・新大阪の記事読んで、ちょっと拝借させて頂いたの…・)

以前から、時々記事にはしていることなんだけど。
今に流されて忘れそうになるので、書いておく。

2年前、ちょうど今時分、就職活動中だった。
主婦、遠方に嫁ぎ、その後勤務歴なし。
小さい子どもがいる。
それだけの条件で探すということが如何に困難か、ということは就職活動をされたことのある方ならわかっていただけると思う。
私は、働きたかった。
でも、子どもがいてのフルタイム勤務は(家庭的な事情でも、会社としても)無理があるとは分かっていて、たぶん無理だろうなと思っていた。
パートタイムとしても、上記条件は不利に働いた。
不採用の連絡が続いたある夜、子どもを寝かしつけてから車を走らせた。
その時見た海の、波の音を今でも思い出すことがある。

何故、働きたかったか。
社会と繋がっていたかった。
やりたいことがあった。
だが、それに至る道というものが思いつかなかった。

丁度始めたばかりのブログにそのもやもやをぶつけ・・・・そして、転機が訪れる。
(この辺りの記事は、今はもうない。
でも、一日のアクセスが1000超えるのは初めて見たし、きっとこれからも見ることはないよね(笑))
嘆いていても仕方ないという気になり、就職活動を始めた。
それが、9月。

そして、しばらく経って。
フルタイムの勤務が決まった。
臨時職で、勤務期間が限られてはいたけれど、それすらも私にとっては好条件だった。
(旦那が転勤が多い、ということも加味して考えると、正採用は望めなかったし、私も望んでいなかった。)
やりたいことに、一歩近づいた。

専業主婦がいい、そういう考え方もあるだろう。
でも、私は働きたかった。

そうして、2年。
「5年で学べることは学ぶ、そして次のステージに行く」
就職が決まった頃、そう決めた。
2年でがむしゃらに学んだかというと、自信はない。
多忙さに流されてしまうことも多々ある。
それでも。
私にとっては、いろいろ学んだ2年間だった。

今、少し仕事が変わりつつある。
責任の重さというもの。
それを感じつつある。 

この先、場所は変わっても、職種は変わっても、働いていたいな。
私は、社会と繋がっていたい。
(黒羊さんの所の、天気がコメント欄を読んでの、雑感。)
EDIT  |  19:17  |  Myself  |  TB(1)  |  CM(8)  |  Top↑

Comment

♪いえいえ

> ごめんよお望実さん・・・・新大阪の記事読んで、ちょっと拝借させて頂いたの…・

そんな、謝らないで下さいな。
拙ブログの記事から引用して頂けて光栄です。(つーか、引用自体はmisatoさんの歌ですが。)

仕事に関しては、他にもいろいろコメントしたいこともあるのですが、今のところ上手くまとまらないので、取り急ぎここまで。
望実 |  2008.09.07(日) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

♪お待ちしています♪

>拙ブログの記事から引用して頂けて光栄です。(つーか、引用自体はmisatoさんの歌ですが。)

ありがとうございます♪

>仕事に関しては、他にもいろいろコメントしたいこともあるのですが

コメントいただけるだけでありがたいですのに・・・・お待ちしています♪
アカリ |  2008.09.07(日) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

♪アカリさん

別に社会とのつながりがなくなるとは考えてませんよ、私は。
私の引退は、資本家になって引退なのです。
つまり資本主義社会とは常につながっているのです。
なんてね。

まあ黒羊さんは今はそれどころじゃないので、
ああ後二人私がほしいです。
黒羊 |  2008.09.08(月) 12:56 |  URL |  【コメント編集】

♪繋がり方の質

>資本家になって引退

資本運用、という形でしょうか?
納税、でしょうか?
それらの「社会のつながり」というものも、分かるんです。少しですが。
それを言うなら、「消費活動による社会とのつながり」もありますし、子どもを通しての(例えば園や学校PTAとして・子供会)つながりもあります。

ただ、私の欲しいものはそうではなかったのです。

>ああ後二人私がほしいです。

質は違うでしょうし、意味合いとしても違う意味だとは思いますが、私もあと1人は自分が欲しいです。
仕事してる自分と、家事・育児している自分。
どうも、一人だと手が回らないこともあるので…・子どもと旦那には申し訳ない・・・・・
アカリ |  2008.09.11(木) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

納税は義務なんであれですが。
要は、大株主さんで、株の配当生活ですな。

>仕事してる自分と、家事・育児している自分。
両立させてるんだから、いいんじゃないかな。
うちの親もずっと共働きだったけど、母親は大変だなと思いこそすれ、
うらんだ事はないな。なのでアカリさんの旦那さんも、子供も理解しますよ。

んで二人欲しいと言うのは、今私しかできない仕事をしていて、
それを別の仕事もしなければならないからと途中で投げ捨てなければ、
ならないという選択肢を突きつけられた時、
もし後継者が居れば喜んで、捨てられるのにと思った。

まあ間にいろいろあったんだけど、何とか現状維持で済んだようです。
黒羊 |  2008.09.11(木) 02:33 |  URL |  【コメント編集】

♪「資産運用」??

2008.09.11(木) 00:42 の私のコメント・・・・「資本運用」ではなく「資産運用」でした・・・・失礼しました。

>大株主さんで、株の配当生活

聞いただけだと「資産運用」といった感もありますが…・

>両立させてるんだから

やっぱ、どこかに無理がありますよ!
少なくとも専業主婦の時よりは部屋片付けられないし、旦那と子どもが家にいて私が外出している事態は、仕事する前は(少なくとも旦那の)頭にはなかったようだし。
今は私の方が仕事から帰るの遅いこともありますから、こどもの世話も少しはしてくれるようになって、私は感謝しきりなのですが…・。
あと、子どもがお友達を平日に家に呼べなくなったりとしているという点では・・・・子どもには申し訳ないなあと。

>二人欲しい

了解しました。
確かに、そういう時、難しいですよね・・・・・。
アカリ |  2008.09.12(金) 20:37 |  URL |  【コメント編集】

アカリさん大丈夫ですって。
>少なくとも専業主婦の時よりは部屋片付けられない
そりゃそうだ。専業主婦でも片付けられない人はいますしね。
>旦那と子どもが家にいて私が外出している事態
うちも小さい頃はしょっちゅうでしたし。
>私は感謝しきりなのですが…・。
専業主婦だろうがなんだろうが、子供の面倒は親が見るべきなんだから、
ごく普通の事ですって。
>子どもがお友達を平日に家に呼べなくなったり
大丈夫です。友達の家に入り浸りますから。

だめ?
黒羊 |  2008.09.12(金) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

♪ありがとうございます・・・

黒羊さん。
フォローありがとうございます・・・・

だめ?なんてことないですよ。
そう言っていただけて、ありがたいです。

子どもは、「私が専業主婦である状態」も知っているので・・・・今年はそういえば言わなくなりましたが、勤め始めたころは「いつ(仕事の期間が)終わるの?」ばかり言っていたんです。理由は「今迄のようにお友達と遊べないから」(まあ、学童に預けるようになって、保育サポーターさんに迎えに行ってもらい、私が帰るのは8時前、が続いていましたから…・今は仕事の都合もあり、私も慣れてきたので少しは早く帰れるようにもなりましたが。)
だから、思うように遊べないのかな…・とは気になっているのです。

最近では、学童のお友達と土曜に遊ぶ約束をして帰ってくるようになりました♪
アカリ |  2008.09.13(土) 07:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

働く理由

何のために働くのかっていうと、おれは当然「食い扶持稼ぎ」ってのが大前提になる。一応これでも扶養家族を持つ身なんで、おまんま食い上げ...
2008/09/11(木) 08:39:28 | TRUE BELIEVER
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。