2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.06 (Sat)

高校生徒寮に喫煙室 関連ニュース

先ずはあらましから。

高校生徒寮に喫煙室、愛知県警が条例違反容疑で捜索 より、全文引用。

愛知県新城(しんしろ)市の私立黄柳野(つげの)高校(辻田一成校長)で、生徒寮に喫煙場所が設けられていたことがわかった。

 県警新城署などは県青少年保護育成条例違反容疑(喫煙場所の提供)で29日、同校などを捜索し、寮から灰皿などを押収した。同署は今後、辻田校長らから事情を聞き、容疑が固まり次第、書類送検する方針。

 同校によると、喫煙場所があったのは男子寮の空き部屋計4室。隠れて喫煙する生徒が後を絶たず、昨年1月には女子寮トイレでたばこの火が原因とみられるボヤが起きたため、同年4月、この4部屋を「禁煙指導室」と名付け、喫煙場所としていたという。

 同校は、不登校などの生徒を支援する全寮制の高校で、1995年に開校。現在、約230人の生徒が在籍している。

 辻田校長は「20歳以上の生徒もおり、校外での喫煙は山火事の危険もあったため、やむなく喫煙場所を設けた。今後、指導室は廃止し、全校集会などを通して禁煙指導を徹底したい」と話している。同校によると、20歳以上の生徒は十数人いるという。

(2008年11月30日12時28分 読売新聞)



此処までは。
何だかなあ・・・・という気はしている。
高校生の禁煙は当たり前。
例え、20歳以上だろうと、「高校生」なんだし。
不登校などの生徒支援、という場所であろうと、集団生活である以上何らかの規律は必要だし、ましてや山火事などになると近隣に迷惑がかかる。
ただ、「やむなく「喫煙室」をつくった」というのも、理解はできる。
ただし、本当に「やむなく」の苦肉の策であり、必要悪であるということではあるけれど。

関連記事で、気になるものがあった。

全寮制高校にタバコ郵送する親も どうすりゃいいの禁煙指導

「ワイドショー」ということだけど。
事実として、捉えると。
・・・・単なる、家庭での教育放棄か、という気がしてならない。

タグ : 教育 禁煙指導

EDIT  |  21:09  |  ちょい真面目<教育>  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。