2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.29 (Mon)

全国の主なハローワーク、30日まで年末緊急相談

全国の主なハローワーク、30日まで年末緊急相談 より、全文引用。

雇用情勢の急速な悪化を受けて、厚生労働省は29日、全国の主要ハローワーク61カ所で、年末休みを返上して緊急職業相談窓口を開いた。30日も、基本的に午前10時から午後5時まで開設する。

 東京都墨田区のハローワーク墨田には、朝から仕事を探す人たちが訪れた。

 緊急相談窓口では、特に失業とともに社員寮などを退去させられ、住むところを失う人を対象に、雇用促進住宅の入居あっせんや、住宅・生活資金の低利融資(上限186万円)の紹介などを行う。

 厚労省は全国47カ所の労働基準監督署でも、30日まで緊急窓口を開き、解雇や雇い止めに関する相談に応じる。



あちこちの都道府県で、雇用情勢悪化のニュースが目に付く。

非正規労働者の解雇が多いようだ。
非正規労働者:来年3月までに1600人解雇見通し--労働局調査 /福井
雇用失業情勢:雇用打ち切り1800人、求人倍率0.77倍また下落 /富山
非正規雇用:「雇い止め」半年で3856人 全国ワースト3位 /福島
など。

ネット検索していて、気になる記事があった。
経営者向け『解雇マニュアル』 vol.01より

「労働基準法」を遵守すると会社が潰れてしまう。これは、半分正解で、半分が誤解です。
安易な解雇(リストラ)はリスクが高く、退職が生まれない組織はもっとリスクが高いのかもしれません。


こういう視点は私にはなかったので、びっくりした。

経営者向け『解雇マニュアル』vol.02 より。

2009年は「解雇」の中でも、特に「整理解雇」が実行されることになると思いますが、その他にも通常の解雇にあたる「一般解雇」や、就業規則に定めた内容に反したことによる「懲戒解雇」があります。


■ 整理解雇が認められる要件(全てを満たす合理性が必要)
1. 整理解雇の必要性
 人件費に手をつけなければならない事業環境の合理性
2. 解雇回避の努力
 派遣・契約社員の契約満了や、管理職の減給・役員報酬の減額が実行されたか
 異動・配置転換などによる雇用確保の努力
3. 被解雇者選定の合理性
 早期退職制度の導入など、全社員に対する取り組みが先行しているか
4. 労働者への説明・協議
 労働者が納得できる説明プロセスと協議の場を置いたか



どれだけ会社に貢献しているか、が、「解雇回避」なのだろうけれど・・・・やはり、派遣・契約社員の契約満了(=実質的な解雇)から始まる。

正社員離れが進んでいた、といわれている。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』非正規雇用 より。

日本での経緯
戦後、工業が発達するに従って労働力が足りなくなると、農家の次男、それでも足りなくなると主婦をパートタイム労働者として雇うようになる。

その後、バブル経済崩壊後の平成不況では、コスト削減の圧力から正規雇用(フルタイム労働)である正社員の採用を抑制し、非正規雇用の非正社員を増やすことで、業務に対応していくようになっていく[2]。

労働者数の推移をみると、1980年代から雇用者に占める非正社員の比率は少しずつ増加していたが、1990年代半ばから増加傾向が著しくなり、2005年には約3割を占めるようになる。これは主に女子学生、中年女性のパート・アルバイトが増加したことと、男女(特に女性)ともに派遣・契約職員が増加したためである[2]。

2008年1~3月期平均データでは過去最高34.0%を記録し、3人に1人超を占めるようになる。また、2008年版青少年白書では、10代後半の非正規雇率は約7割と報告している。



[編集] 非正規雇用者の現状
非正規雇用者は極めて弱い立場にある。2000年代は輸出産業である製造業が好調だったが、人手不足は外国人労働者を含む派遣社員を中心に非正規雇用でまかなわれた。そのため、海外市場の減速が製造業を直撃した2008年秋頃から、非正規雇用者の解雇・雇い止めが増加。職を失った多くの非正規雇用者たちが路上へ放り出された。また、製造業以外の職種でも非正規雇用労働者の解雇・雇い止めが進んでいる。



なかなか、難しい。
EDIT  |  23:18  |  ちょい真面目<社会>  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。