2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.18 (Sat)

経緯

前記事: 歩み寄って欲しい。 を書いていて、いろいろ、「この件の経緯」を思い出していた。

私はいったい何がしたかったのか。

どんな理由があるとはいえ、「死ね」、又は「いなくなればいい」「絶滅してくれてもいい」とかいう言葉を発していいとは思えない。


ということを伝えたかった。
ただ、それだけの筈だったのに、長い長い時間の中、私は見失ってきたものがあるのだろう。

その事に気づかせてくれて、あきさん、TKKさん、stachyoseさん、そして中畑さんには感謝している。
ありがとうございます。


~~~~
以上、前置き。
本文をお読みいただくにあたって、本記事の注意事項について、列記させていただく。

1.この記事の本文は、基本的に私以外のHNを書かず、イニシャルで記載させていただく。
但し、別の人であるということをはっきりさせるため、区別はつける。(例 まきさんとmotomiさんのことについて書こうとするときは、話の記載順にM1、M2さんと表記する。)
2.この件に関わった方々の中には、ブログを閉鎖した方もおられるし、「もうこの件には関わりたくない」といっている方もおられるので、基本的にその方のブログへのリンクはつけない。
但し、seesaaブログのMさん、FC2ブログのKさんは、「当事者」ではないものの、この件に深く関わってきていてN(r)さんとの交流もあり、且つ正確なログが残っていると判断するため、リンクはつけさせていただく。
又、私の記事へのリンクは適宜つけさせていただく。
3.本文は、あくまで「私から見た話」である。
事実誤認、解釈の不備等あれば、是非コメント欄にてご指摘いただきたい。
又、この件に対するご意見も歓迎する。
但し、コメントの際には4.の項目をお守りいただきたい。
4.コメントは公開コメントでお願いしたい。
但し、HNはご自分のHNでなくて、この場所だけのHNでも構いません。(差し支えなければ、私には別の方法で教えていただくとありがたいが・・・・それは強要しない)
内緒コメントは全て、「経緯」「思考」内緒コメント移動先 の記事に移動し、私からの返事は全て移動先の記事で行う。(今までは、ブログをお持ちの方は基本的に出向かせていただいたが、今回はそうしない。)
5.トラバは歓迎する。
○できれば関連記事をお書きの方はご連絡頂きたいが、特に強要はしない。



以上。

「この件」について何のことか分からない人、及び注意事項3~5を守る気のない方は、これ以上読まないで頂きたい。





【More・・・】

話を、便宜上4つに分けて、書いてみる。

1.最初
2.拡張 1
3.拡張 2
4.拡張 3


尚、直接は知らないことも多い。

~~~~~~
此処で間違えないようにして頂きたいのだが。

I1さんの件は、「最初」であって、「発端」ではない。
他の方々は各々、(別の方のブログのコメント欄等で)中畑さんに「荒らし」「いなくなってくれればいい」等々、時には身体的・精神的なものを揶揄するコメントをしていた。
(但し、私が確認したのは数人に過ぎない。なので、もしも「違う」というものがあったら、提示して頂くとありがたい)


また、

私は全ての人の経緯は知らない。

中畑さんのコメントを見た、というだけで、その経緯が(少しでも)分かる人というのは、数人である。

~~~~~~~
1.最初
N(r)さんや、他の方々が言うには、I1さんの記事が最初である。
(現在、この記事の内緒コメント(2009.04.18(土) 07:11)にて保管しています。必要であれば、本文中にリンクをつけます。)
(訂正:記事リンクをつけ、記事を保管していた内緒コメントを削除しました。)


ここで、N(r)さんと、I1さんの話が始まるが・・・・
N(r)さんの異論→I1さん「ブログ開設者にしか返事しない」→N(r)さんブログ開設→I1さん「泥縄である」発言・I1さんによるコメント改ざん(コメント削除→Nさんの名前で投稿・その際にアイコンを豚に変える)→ N(r)さん「你是撒謊。幹今天東西。」→I1さん「IP抜かれてますよ?」

2.拡張 1(伝聞含む)
○I1さんとN(r)さん、そしてIさんのブログを読んで反論をするS1さん、M1さん、K1さん等のいざこざ。記事の応酬、コメントの応酬など。
その際、I1さんはコメントを削除したり、その場のコメント欄で「笑ってやってください」と嘲笑したり、別記事(便所、とかいう題が付いていた)にコメントを移動して罵倒したりしている。
期限的に無理のある(不可能に近い)スケジュールで「会いましょう」→「交渉決裂」等もしている。
S1さんは自分の記事で反論。
M1さん、K1さんは自分の記事で反論・トラバ。「嘘つき」等の題で、題を「罵倒」であるという見方あり。
ブログのないN(r)さんは、S1さんのブログ内において、Iさんの記事批判を展開。同時に、I1さんのブログにコメントを入れる。

○別軸で、I1さんとS2さんとがいざこざ。
その時に、S1さん、M1さん、K1さんはS2さんの味方となってI1さんと話す。

◎I1さんの記事等で、N(r)さんの書き込み等を見た別のコメンテーターにより、N(r)さんは罵倒されたり、「荒らし」と呼ばれたりする。N(r)さんはI1さんを罵倒したりする。

◎N(r)さんは幾つかのブログに出向き、記事に対する反論をコメント。
・J1さんブログ:N(r)さんとはまあそれなりに応対しながら、ファン限定記事で心情を吐露。
・Oさんブログ:詳細は私には分からないが、知ったときにはブログは閉鎖されていた。


●私は、S2さんとM3さんとのいざこざに居合わせたことから、「thiamato(yahooID:thiamatosmind)」のHNで話し始める。
・S2さんの「謝罪」(非はどちらにあるかはおいておいて・・・・)により、M3さんとS2さんのいざこざは終結したが、その場にコメントしていたN(r)さんとM3さんとが「当事者(=別の所で何かがあった)」。その後、M3さんのブログがハッキング騒ぎとなる(拙記事)(その後の経緯説明を求める記事

・M2さんブログ:N(r)さん・他のコメンテーターによる罵倒合戦「死ね」「存在不要」等、管理人はコメンテーターを擁護。
私はコメントを二度入れた。

・J2さん:N(r)さんを「罵倒」したと、N(r)さんは言うが、私は詳細は知らない。J2さんのブログではN(r)さんのコメントを見た記憶はない。
・M4さん:M2さんのブログで、N(r)さんと罵倒合戦をする。
私はM4さんのブログで幾つか話している。
・M5さんのブログ:(別軸あり)
・M5さんの友人のブログ:

●M1さんの記事→Kさんの記事→私の記事
私は自分の記事のコメント欄で、別の方に「当人達が気づかないと意味はない」と言われ、「この件については手を引く」と書く。

3.拡張 2
●私は「アカリ」として、この件を見ていた。
(今までの拙記事へのリンクは、全て、thiamatoブログから移動させたものである。)

・S2さんの記事(現在ブログ閉鎖)と、S1さんのブログ内(現在ブログ消滅)で、応酬は進む。(関連記事へのリンクをつけ、且つ私の状況を説明した 記事

・M2さんブログ:
・Hさんブログ:M2さんの所から。
・K2さんブログ:M2さんの所から。
・Gさんブログ:Iさんの記事のN(r)さんに対して「時津風部屋に入門させればよい」このGさんについては、J2さんやM4さん、私もコメントしている。

4.拡張 3
時効 及び ネットでの意見表明に対する一考察 での会話等から、私は本格的に「介入」することにした。
関連拙記事リンク:解決への「模索」

但し、途中から「介入」というよりは、別のことを「模索」している。

・Pさんブログ:I1さんのブログにおいてN(r)さんを「荒らし」といい、「もしも来たら全てのコメントを削除します。」という。他の事情は不明。N(r)さんによる1日1000件以上のコメント。
・S3さんブログ:Pさんの所から。
・Tさんブログ:M2さんの所から。
・I2さんブログ:Tさんの所から。
・Wさんブログ:S2さんの所から。
・M6さんブログ:K1さんの所にコメントを入れたのがきっかけ。(S2さん→Wさん→)
・Oさんブログ:Wさんの所から?
・S3さん:私の所??(但し、過去にM2さんのブログにてコメントあり)

私がHNを知っている方としては、以上。
他にもあるのだろうと思う。
尚、私がN(r)さんのコメントを相手のブログで確認したものについては「○○さんのブログ」と書かせて頂いている。


~~~~~~
N(r)さんのコメント「死ね」とか、一日1000件以上のコメントは、はっきり言って不快だ。

例え無関係とはいえ、ブログを見ていて「そういうコメント」があれば、不快に感じる。
(不快だからやめて欲しい、と思って、私なら相手に言うだろうし、事実「言っていた」から私の現在があるのだが・・・・対応は人それぞれだろう。。
ただ、「他人のことだから不快に感じるのは変」と言われたこともあって・・・・私は、この考え方を飲み込むことは未だ出来ていない。)

N(r)さんがしてきたことは、おかしいと思う。

でも、だからといって。
相手がしてきたことが、相殺されるわけはない。

相手がしてきたことも、おかしいと思う。

~~~~~
私の思うことについて書こうと思ったのですが、此処までもかなり長い文章になりました。

なので、次記事 思考 にて。 


~~~~~
注意事項のうち、コメント関連について再掲。

○本文は、あくまで「私から見た話」である。
事実誤認、解釈の不備等あれば、是非コメント欄にてご指摘いただきたい。
又、この件に対するご意見も歓迎する。
但し、コメントの際には次の項目をお守りいただきたい。
○コメントは公開コメントでお願いしたい。
但し、HNはご自分のHNでなくて、この場所だけのHNでも構いません。(差し支えなければ、私には別の方法で教えていただくとありがたいが・・・・それは強要しない)
内緒コメントは全て、 「経緯」「思考」内緒コメント移動先 の記事に移動し、私からの返事は全て移動先の記事で行う。(今までは、ブログをお持ちの方は基本的に出向かせていただいたが、今回はそうしない。)
○トラバは歓迎する。
○できれば関連記事をお書きの方はご連絡頂きたいが、特に強要はしない。

EDIT  |  07:31  |  ブログ雑感 1  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。