2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.07.09 (Thu)

Melody

20090709223840.jpg

画像の紫陽花は、以前「紫陽花は綺麗な花だ」とコメント下さった方へのプレゼントです。
コメントありがとうございました♪

~~~~~

体の中に発する音を

心の中に発する音を

耳を澄ませて聞いてみる

心を澄ませて聴いてみる


音が言葉となって

言葉が繋がって

Melodyとなる


~~~~~
ブログをしていて。
前の場所でもいろいろ経験したと思いますが、FC2でもいろいろありました。

【More・・・】

引っ越して直ぐに、とある方に頂いた言葉。
「ネトウヨには近づくな」・・・・その意味が分からず、放浪していました。
そして出会ったもの。
所謂ネット右派とネット左派。
ブログの論争。
yahooブログを中心とした論争。

「ランチの素敵なお店」だの、「お雑煮の味」だのといった徒然記事・詩歌を書いていた私にとって、そこは「異世界」でした。
其処の「異世界」に居座り続けたのはどうしてか・・・・一つには、「論争(?)の行方が気になったこと」であり、もう一つは「出会った人たちに対して、所謂「捨てハン」のままでいたくない、もう少し別のつきあいをしたかった」でした。
seesaa(これは野次馬ブログでした)の私のブログを知らない、以前の場所から呼んできたネットの知人・友人からすると、急に「異世界」の唄を唄い、話し出した私に、とても驚いたのではないかと思います。
(事実、幾つかメールも頂きました。)

「異世界」で話してみて。
自分の力の限界、言葉の限界を感じました。
同時に、可能性も感じています。
それはそれでよかったと思います。

正直、このブログを削除することを何度も考えました。

でも、今はしません。
ごたごた関係に限らず、私が積み重ねてきた言葉に反応して、見に来てくださっている人もいることが分かったから。
これは、携帯ブロガーだった私には知りようのなかった、嬉しいことでした。

拙い言葉を、拙い記事を読んでくださる方々がいる。
中には、コメントを下さる方もいる。
その事実が、とても有り難かったです。
(このありがたさは、以前コメントラリーが当たり前だった頃は、其処まで強くは感じていませんでした。正直言って。相手も気軽にコメント下さっていただろうし、私も気軽にコメントを返していましたから。)

~~~~~
私が、ブログを書き続けている理由。
記事のジャンルによって、いろいろです。
「ちょい真面目記事」は、私の学習ノート替わりです。
「ブログ雑感」記事は、他の人のブログなどを見て思ったこと。
最近は、「とあるごたごた関連」ばかりになっていますが、それだけ関心をもっていた、ということだと思っています。


~~~~~
最近、思うこと。
(どっちかというと、愚痴に近い・・・・??)

○私は、ブログのコメントの削除は好みません。基本的にはしたくないものです。
又、誰かのコメントが消えるのも好きではありません。
コメンテーター自身がコメントを削除しても、管理人には分かります。
コメント編集もコメント削除も、確かにコメンテーターの権利です。
ですが、しばらく置いておいたコメント(誰かの返事がついたコメントなど)の削除は不当ではないかと考えます。
特に、その後会話が続いていたりすると、その会話者に対しても「コメント削除」は失礼だと思います。
その、「コメントが続いた後のコメント削除」が複数人ありました。
削除の際に一言頂けなかったのが、非常に残念です。
「削除したい」と思うのであれば、一言貰えれば、私はそれで構わないのです。
残念には思いますが、仕方のないことですから。

○私は、基本的にはどの記事にどんなコメントがついても構いません。
(できれば関連のコメントを頂きたいとは思いますが、「関連のコメントではない」という理由だけでは無視・場所移動依頼はしません。)
ですが、以前詩歌記事に無関係のコメントが続き、いつの間にか「ごたごた関連」の会話になってしまったことだけは、今でも哀しく思います。
その詩歌が、ごたごたとは関連のない記事への応援歌だったから、尚更。
その件から、「詩歌」記事だけは無関係なコメントが赦せないのだ、という事が分かりました。
今まで気づかなかった「こだわり」に気がつくことができて、よかったと思います。


~~~~
それでは、又。
EDIT  |  22:44  |  Myself  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.12(日) 18:28 |   |  【コメント編集】

♪2009.07.12(日) 18:28の内緒さんへ。

コメントありがとうございます。

そうですか、不具合が・・・・すみません、お手数をお掛け致しました。

そうです、「コメント下さった方」とは、あなたのことです。

~~~~
これは移動中に撮った紫陽花です。
道の周囲が、まるで紫陽花の道みたいで!
此処の辺りのは、同じような青色ばかりでしたね・・・・もう少し先では、蒼・藍・青紫・・・・といった、微妙に違う色合いのものもあったのですが。
携帯では上手くとれなかったのですが、青・紫・桃・白といった様々な色の紫陽花の群れもありました。
今の時期にまだ咲いていること自体、家の周りではあまり見かけなかったのですが・・・・これらの紫陽花の群れは、凄い景色だなと思いました。
アカリ |  2009.07.12(日) 20:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。