2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.06 (Sun)

捨てる意識を持つことは、本質に差し掛かるとき

購読しているメルマガの一つで、いい文章を見つけた。
(題も、そのメルマガから拝借。)
メルマガの名前は、「人生の模様替え~輝く自分になる為の部屋作り~」(PC版は こちら から、携帯版は こちら から購読手続きが可能。)
私はPC版を購読中。
結構、心理学に基づいたことが書いてあって、読んでいて楽しい。

以下、メルマガより引用。

自分にとって何が必要かを知ることは大切。

でも、それと同時に
『自分にとって何が必要でないか』
を知っていることのほうが大切です。


【More・・・】

今、自分の持ち物の整頓をしている。
(以前から、ちょこちょこしていたことではある。)
そうして、不要な本や衣類、子どもの玩具を売りに行ったりしている。

自分の本棚を眺めていると、結構楽しい。

今はもう要らないだろう!?というくらいの年齢対象の、育児本があったり。
(新婚当時の、旦那不在のままの出産や育児を思い出して、切ないやらなつかしいやら。)

売りに行ったときの臨時収入は嬉しい。
・・・・それだけのお金を自分が支払っている、というのは考えないことにする(笑)
臨時収入で、また新しい本を買ってみたり(笑)

その時に思うのが、「これは必要か、不要か」と精査することの難しさ。

でも、捨てないと新しく入れることができないから、捨てる。


・・・・心も、そうなんだと思う。
以前はあんなに手放したくなかった拘りが、そう気にならなくなってきた。

何が大切なのか。
何が、そう大切でもないのか。
物事を全部一列に並べて、どれも抱きしめていたら、時に疲れてしまう。

だから、先ず置いてみる。
置いてみて、大切なものだけを拾い上げる。
後は、少し距離を置いてみる。

本当に大切なものは、輝いて見える。
距離を置くことで、少し、いとおしくなるものもある。

そうして、また、歩き出せる。
EDIT  |  17:24  |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪つまりその...

>距離を置くことで、少し、いとおしくなるものもある。
>そうして、また、歩き出せる。

旦那に子供を預けて、(距離をおく、捨てる意識を持つ)
黒羊さんと一緒にチャーハン修行に出かける(歩き出す)
ということですね!

そこまでチャーハンに悩んでいたとは!!
Sada |  2009.09.08(火) 18:55 |  URL |  【コメント編集】

♪ば、ばれてーら・・・・

>黒羊さんと一緒にチャーハン修行

何故分かったのでしょう・・・・内緒にしていたのに(笑)

ただ。
「旦那に子どもを預けて」では、ありません。
初の海外、子どもも一緒♪

もっと言うなら、黒羊さんと合流するまでに、スヌーピィに会ったり、(ユニバーサルスタジオジャパン)、ミッキーに会ったり(ディズニーランド)、チャーハン試食会をしたり(横浜中華街)するに決まっているではないですか(^m^)

この計画の問題点。
1.子どもは長く学校を休ませるようになる。(やっぱ、学習遅れるのは嫌だし。)
2.黒羊さんは子どもの扱いになれていない可能性はある。
・・・・あ、でも、2.については、おむつは外れたから、まだそうでもないか。

あと、最大の問題点は・・・・黒羊さんの了承は得ていないこと(笑)。


>チャーハンに悩んで

はい、まだ悩んでいますよ(;ー;)
・・・・良いお知恵があったら下さい・・・・・
アカリ |  2009.09.10(木) 19:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。