2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.18 (Fri)

チャーハン人生。

とうとう、「チャーハン」への悩み(笑)が高じて、このような本を立ち読みしてしまった。

チャーハン人生論―ちょっとおいしい僕の生き方

ああ、この本自体は「真面目」な本。
周 富徳さんが、自分の人生を「料理の段取り」、そして「味」になぞらえて話す、という本。

【More・・・】

(そこは誤解しないで欲しい。拙ブログで「チャーハン」というと、とんでもなくエロくしたのは私ではないから。本当だって(笑)
気になる方は、此処の記事 の このコメント (携帯の方の為に書くと、2009.08.30(日) 05:53 のコメント以降(^m^))を参照してください。)


~~~~

話はさておき。

人間が成長していく過程で、「素材(=その人自身)」「下ごしらえ(=外からの学び)」「調理(=自分自身での学び)」「味つけ(=何をどう成していくかという生き様)」になぞらえている着眼点は面白かった。
「デザート(完熟した後の人生の楽しみ)」というのを付けている辺りも、面白いと思った。


あと。
私は周 富徳さん自身には、さほどの興味はなかったけれど。

「人生は山あり谷ありというけれど、私は人生はずっと山を登るようなものだと思う(あとがきより)」


という言葉には共感した。

人生で、上手くいかないことがあったとしても。
それまでの道のりは、決して無駄ではない。

一つ一つ積み重ねていく。
時にはそれを崩してしまわなければならないこともある。
眼には見えなくなったとしても、「今まで積み上げた軌跡」というのは残っているし、そうである以上それを生かしていくことができる。

そういうことが、言いたいのだろうと思った。
EDIT  |  23:31  |  読書  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

周さんも兄弟で、パンツを脱ぐと聞いたことがあります。
黒羊 |  2009.09.21(月) 09:15 |  URL |  【コメント編集】

♪え?

>周さんも兄弟

兄弟これ以上は増えないこと希望(笑)
・・・・いや、増えること自体は構わないけど。でも、こうなってくると、裸族でもいい気がする・・・・。

というか。名誉毀損にならないのかな、このコメント??

>パンツを脱ぐと

やっぱり、中華の神様ってそういうの、求めるんだ・・・・
アカリ |  2009.09.21(月) 21:18 |  URL |  【コメント編集】

>名誉毀損にならないのかな、このコメント??
大丈夫ですよ。
これでなったら大変なことになります。
黒羊 |  2009.09.21(月) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

♪あ、そうなのですか・・・・

「名誉毀損」にならないのなら、構わないのですが。
アカリ |  2009.09.23(水) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。