2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

ひとり「みとめ」トレーニング法

木戸 一敏の「みとめの3原則 - 人間関係にも業績アップにも効く「1日たったひと言」の仕事術」の本を買った。

「みとめの3原則」については、過去記事 みとめの三原則 参照のこと。

この本の中に、私にもできそうな「ひとり『みとめ』トレーニング法」というのがあったので、してみる。

【More・・・】

ステップ1:不快な思いをした出来事を、毎日3つノートに書き込む。
(無理に書こうとしないで書き落とせる出来事だけ)

今日の私の場合・・・・
・子どもの友人とその母親とが遊びに来て、長く遊んでいたために、夕ご飯の支度が遅くなった。

くらいかな・・・・
あ、たいしたことないや。

ステップ2:不快だった後ろ向きに感じた出来事を、前向きの出来事に変換する。
(文章の最後に「ありがとう!」と書くだけ。)

例文でいくと、
・子どもの友人とその母親とが遊びに来て、長く遊んでいたために、夕ご飯の支度が遅くなった。ありがとう!

ステップ3:「ありがとう」の理由を書く。
(理由と「認め言葉」)
例文でいくと、
・子どもの友人とその母親とが遊びに来て、長く遊んでいたために、夕ご飯の支度が遅くなった。ありがとう!

(理由と「認め言葉」)
夕方の時間、子どもは沢山遊んで楽しそうだった。なかなか外で遊ぶ時間がもてないでいる中、貴重な時間を過ごせたのではないかな。
それに、子どもも「沢山遊んだ」というのがあるから、夕ご飯を作る間、ぐずらずに仲良く遊んでいたし。
夕方5時帰宅に拘らない方がいい、というのを子どもの表情から感じた。
ありがとう!



~~~~~
こんな感じかな。

ものは考えよう、というのがよく分かる。
(今日の場合は。たいしたことない、というのが、書いている途中でも分かるくらいだった。)

毎日続けられるか、といわれると分からないけれど・・・・「ポジティブ・シンキング」として、いいと思う。
EDIT  |  22:33  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。