2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.23 (Tue)

1020円の缶コーヒー

郵便局に、用事があって行った。
用事を済ませて、帰るとき。
のどが乾いていたので、郵便局前の自販機に向かう。

100円がなかったので、1000円と20円を入れる。
コーヒーのボタンを押す。

カシャン、カシャン、カシャン、カシャン・・・・
おつりの落ちる音。

カシャン、カシャン、カシャン、カシャン・・・・・
あれ、500円じゃないのかなあ。

ガチャチャ、ガチャチャ、ガチャチャン、ジャラジャラジャラ・・・・・

なんだあ!?

【More・・・】

おつり入れには、茶色。
ふと見ると、「100円つり切れ」ランプ点灯。

え、まさか。
全部10円でおつりがきたの!?

おつり入れは、押して開く扉がついている。
で・・・・いっぱい小銭があるので、扉が開かないんだな・・・・。

仕方ないので、郵便局の人を呼ぶ。
「100円つり切れ」に気づかなかった私が悪いんだけど、小銭が取れないことには、なにもできないのだもの。

郵便局の人は、自販機の管理会社の人に電話してくれて。
その間、「10円で出てくるのがおかしい。あなたは何も悪くない。」と、言ってくれた。
・・・・いや、気づかない私が悪いのだろうけど・・・・それでも、ありがたかった。

管理会社の人が来るのに、20分ほどかかるらしい。
用がなければ待っててもよかったのだけど、別の用があったので、郵便局の人の薦めに従って、住所・電話番号、名前をメモして帰った。

翌日。
電話があって、家までおつりを届けてくれた。

管理会社の人と私とで、
「すみませんでした」
「いえ、こちらこそ、すみませんでした」
なんて挨拶したりして。


缶コーヒー一つの買い物に1日かかったことになる。

長い長い買い物の様子を、旦那と子どもに話しながら、ちょっと心が温かくなった。
EDIT  |  23:54  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。