2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.16 (Sun)

朝の光の中で

虹色の光が部屋を舞う中

独特の

身にまとわりつくような

空気の中で

昨日のことを思い出す

以前のことを思い出す


~~~~~~

【More・・・】

1.
過去があるから今があるという

その言葉が

身に染みた

星の瞬きと共に


ゆっくりと思い出す

積み重ねてきた時を

積み重ねてきた想いを


そうか、私の中には

まだ恐れが眠っていたか

何気ない日常に

牙を剥く、その哀しさ


それは何に対する恐れ?

答えは既に此処にある


2.
世俗や虚飾を脱ぎ落とし

生まれたままの姿になって

姿見に映る私

姿見に映る影


その影に思い出す


人は自分の鏡

瞳を覗き込めば

その奥に映る影


私の中の何が

このような影になったのだろう?


自らの傲慢さを

思い知らされる


誰かに伝えたいことは

自分に伝えたいこと



3.
朝の光の中で

ゆっくりと

夜の想いを繰り返す

繰り返す


そうしてふと浮かんだ答え


壁を壊したかった

壁を乗り越えたかった

でも、壁も又

排除するものではなくて

そこにあることを

あるがままの姿として

許容すること

許容できるということ


壁にドアを付けよう

そう思えたことが

泣きたいくらいに嬉しくて


虹色の光が舞い踊る

朝の光の中で



全ては何も無駄ではなくて

苦しみがあったからこそ

哀しみがあったからこそ

今がある

無くて良かったことなど、何一つない


過去を抱きしめよう

何度でも

一日を見つめる頃

気持ちを綴る頃

好奇心のまま動く頃

そして、船漕ぎ出す頃

そして、幾千の時を越えて

音が世界に響く頃

そして・・・・


今を抱きしめよう

今此処にいることを


未来を抱きしめよう


恐れを越えて

自分を映し

今をみとめよう

積み重ねたものをみとめよう


虹色の光が

部屋を舞う

広がって

すうっと溶けていく


後に残るは

いとおしさ

包み込むような暖かさ







~~~~~~
参考拙記事:「黄色い戦士」

テーマ : 心と言葉。 - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  22:05  |  自身  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。