2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.02 (Sat)

(転載纏め)レッツチャット存続決定。

kakkoさんのブログ いちじくりん より。

レッツチャット存続が決定しました。ありがとうございます。(2010/08/31(火) )
レッツチャットの存続の正式発表がありました。(2010/09/22(水))
10万1千を超える署名をいただきました。ありがとうございました。(2010/09/25(土) )

とのことです。

私がブログ記事を更新しない間に、いろいろ時間は動いているようですね。
とりあえず、よかったなと思います。

少し遅い感もあるな・・・・と思いながら、最初に「署名御願い」の転載記事を掲載した者として、「その後」記事を作成させて頂きました。




【More・・・】

レッツチャットの存続の正式発表がありました。より、全文引用。

パナソニック四国エレクトロニクスのホームページにご案内として下のような文章が載りました。
http://panasonic.co.jp/psec/guide/2010/20100921.html・・・・・
言語および上肢障がい者向け携帯用会話補助装置/意思伝達装置
「レッツ・チャット」新製品の開発・販売決定のご案内 2010年9月21日
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社は、パナソニック株式会社の社内ベンチャー会社「ファンコム株式会社」で開発・販売していた障がい者向け携帯用会話補助装置/意思伝達装置「レッツ・チャット」の新製品を、開発・販売することを決定いたしました。
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社では従来からヘルスケア分野の事業を強化しており、弱視者向けの携帯型拡大読書器「アクティブビュー」や補聴器など、生活を向上させる各種機器の開発・販売に取り組んでいます。
「レッツ・チャット」の発売は2011年春を予定しております。発売日が決まり次第改めてご案内させていただきます。
・・・・・
ほっと一安心しました。たくさんの署名がお部屋にいっぱいだった日を思い出します。ひとつひとつのお名前をいただけるように頼んでくださったみなさんがいてくださったからに違いないと思います。ありがとうございます。
それから、パナソニックのイズムのペーじ
http://panasonic.co.jp/ism/fukushikiki/index.htmlにもレッツチャットが復活していました。ばんざーい。池原さんの素敵な笑顔が載っています。ああ、うれしいです。本当にありがとうございます。池原さんは、たくさんの署名と、それから、感謝の思いと、そして、前にしていただいていたようなサポートを、今後もぜひ続けていいただけたらというお願いを一緒に社長さんに提出されるそうです。
 こんなに大勢の方の思いがきっとパナソニックさんに届いたのだろうかと思うと涙があふれます。本当にありがとうございます。


池原さんの笑顔です。(画像はリンク先でご覧下さい:引用者注)


先日の朝日新聞の記事がネットで公開されていました。
http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK201009210062.html
東日本の方にも見ていただきたいなあって思っていたのでうれしいです。

宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」







10万1千を超える署名をいただきました。ありがとうございました。より、全文引用。

レッツチャットの署名のことで池原さんからお知らせをいただきました。
・・・・・・・・
署名にご協力頂いた皆様へ
お忙しい中、署名のご協力を賜り、本当に、ありがとうございました。おかげさまで合計で「10万1千244名」の方々の署名が集まりました。大変多くの署名を頂いたため整理に時間がかかりましたが、23日にパナソニックの社長様へお送りしました。
またその後も、さらに約100名以上の方の署名が届いたのですがこれは同封して送付することができませんでした。すみません。本来なら署名を頂いたすべての方にお礼のお手紙を出したいのですが、あまりに多くの方々から署名を頂いたため、今回の山元様のブログでのご報告を持って代えさせて頂きます。お許し下さい。
今回署名でお願いしたことは2つあり、1つめのレッツ・チャットの存続は署名をお届けする前に決定して頂きました。これは皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
ただ、2つめのお願いである「ファンコム株式会社」を残して頂くか、同等レベルの支援体制を継続して頂くお願いはまだお答えを頂いておりません。今回署名を送らせて頂いた手紙の中に、このことについても改めてお願いしました。また後日お返事を頂いたら、皆様にもお伝えさせて頂きます。引き続きご支援をお願いいたします。
・・・・・
10万1千244名。こんなに多くの方が、レッツチャット存続のことで、署名をくださったこと。改めて、心からお礼を言わせてください。私が、職場や、町内や、知り合いなどを回って、自分でお願いして、書いていただいたのは、423名でした。それでも、本当に大変でした。だから、どんなにみなさんが一生懸命、レッツチャットのことをお知らせくださって、書いてくださって集めてくださったかと思うと、また涙が出ます。レッツチャットがなくならないことになったこと、本当に本当にうれしいです。そして、池原さんがおっしゃっておられる支援体制のことも考えました。私は自分がずっと養護学校の教員で、レッツチャットのような装置にも、意思伝達の方法のことも、よく知っていました。でも、松尾さんが来てくださってときに、いろんなことを教えていただいて、それで、気がついたことやできたことがたくさんありました。家電のように、誰がつかっても大体同じように使えるものと、福祉のものは大きく違うと思うのです。身体のどこか動くところを探して、そして、いろんな道具を使って、スイッチとして、使えるようにする。それは、簡単なことではないなあと思います。私のように、しょっちゅう、学校で、意思伝達のことについて触れていたものでも、そうなのだから、接点がなかった方にとっては、たとえ、目の前にレッツチャットや意思伝達装置が用意されても、使えないまま終わってしまうこともあるのではないかと思うのです。だから、レッツチャットについて、スイッチについて熟練した方がサポートしてくださることは、本当に大切なことだなあと思います。そして、それをし続けてくださったのが、ファンコムさんだったのですね。本当に素晴らしいことだと思います。10万以上のみなさんが、パナソニックさんに、レッツチャットを作ってくださったことへの感謝と、そして、応援の署名をしてくださいました。その大切な機械を、サポートがないために、使えないとしたら、どんなに残念なことだろうと思うのです。私もぜひ支援のこと、お願いしたいです。

宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」




・・・・なんだか、凄いの一言。

私自身は、結局署名を集めていた知人にお会いして署名しただけで。
署名を集める、ということはできなかったのだけど。
でも、少しでも関わった者としては、嬉しい。

まあ。
その「知人」についても、不思議なご縁のある方で。
お会いしたとき、一緒にいらした方との話も、素敵だったし、いろいろ考えることもあった。

そういう。
ご縁の数珠繋ぎが楽しかった、8月末。

EDIT  |  11:10  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。