2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.01.05 (Wed)

おせち

おせち1

家族だけで、2日でなくなる。
(正確には、4食でほぼ完食)。

まあ、量としては適当か。

【More・・・】

~~~~~
以下、お重ごとに。

F1000090.jpg

これは、市販品がメイン。
(詳しくは後述。)
自分で作ったのは、栗きんとんくらい。
あ、あと、絹さやも・・・・といっても、ゆがいただけ(笑)
飾り人参も、そういえば作った。

F1000091.jpg

作ったのは・・・・
・蕪の酢の物(白い方)
・錦卵(ゆで卵っぽく見えるもの。蒸し器の関係で、この形に作った)
・ロール鶏
・お煮染め
あとは、市販品。
・緋の蕪漬け
・伊達巻き
・卵焼き
・紅白かまぼこ

F1000092.jpg

これは、ハム以外は自分で作った。
・お煮染め
・栗きんとん
・金平ごぼう


~~~~~
子どもに手伝って貰ったもの。
・栗きんとん(湯がいたサツマイモをつぶす、砂糖と栗の甘露煮の汁を入れて味付け、甘露煮を切る、甘露煮を入れて混ぜる。)
・梅人参の型抜き(輪切りと型抜き)
・絹さやの筋とり
・錦卵用の卵の裏ごし、黄身部分の味付け

ふむ。
栗きんとんは、来年は子どもだけで出来るかな。
あと、蕪の酢の物も子どもが作れるかも知れない。


~~~~~
おせち料理。
毎年、栗きんとん(上の子の大好物)と、お煮染め、ロール鶏、きんぴらごぼうは作っている。
黒豆は以前は作っていたけど、作りすぎてか余ってしまいがちなので、ここ2~3年は作っていない。

酢の物は大抵市販品ですませている。
旦那が「緋の蕪漬けは必須」というので、それだけか、蕪か大根の漬物を買うことが多かった。
・・・・今年の白い蕪の酢のものは、私が作ったのだけど・・・・下の子がぱくぱく食べて、すぐになくなった。(私も酢の物は嫌いじゃないし。)


市販品。
「おふたりのおせち」とかいうのがあったので、買ってみた。
(いつもは足りないものを一品ずつ、数品買っている。)

盛りつけ例のパンフ。
20110105021229.jpg

あ・・・・「昆布巻きのかんぴょうの向き」「田作りの頭の向き」・・・・何にも考えずに盛りつけてる、私。
写真見てはじめて気がついた・・・・。
もう食べちゃった(笑)

・・・・ま、来年は気を付けることにしよう。
EDIT  |  01:52  |  料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。