2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.18 (Sat)

ブログで「政治」を語ること

私は、「護憲派」「改憲派」「右派」「左派」というカテ分けには、あまり興味がない。というか、そう言えるだけの知識はない。

でも、だからといって、「政治」とかの問題をブログに書いてはいけないのか?

【More・・・】

「ブログは、個人の意見を書くところ」
そして、生活の中で「政治について」の意見を持ったなら。
それがどんな意見であれ、書けばいいのだ。
「政治について」が、「国防について」でも、「教育について」でも、「憲法について」でも、「趣味について」でも、何でもいい。

そして。Web上にある以上、「意見や反論も受けいれるべき」との意見がある。
私は、この意見にも概ね賛成はしている。
概ね、というのは「但し、管理人の許容範囲において」とのフレーズをつけての条件での賛成だからだ。
受け入れてどうするかも管理人次第だし、受け入れなかった結果も管理人次第。
言葉をどのように評価するのも管理人次第だけど、その結果他の人にどのように評価されても仕方ないと考えている。


~~~~~~~~~~
話を「政治についてブログで書くこと」のことに絞ろう。

いろいろな人がいる以上、意見もいろいろだし、書いてある内容のレベル(雑感レベルから論文レベルまでという意味で、他意はありません・・・・)もいろいろ。
活発な議論で意見を高めたいと思う人もいれば、共感の輪を広げたい人もいるだろうし、他の人のブログを見に行く人もいれば見に行かない(いけない)人もいる。
そんな中で、私は、他の人のブログを拝見させていただいて、勉強している。(コメント残さない方が多いかも、だけどね)
そんな時。
やっぱ、閉鎖的なブログと開放的なブログ、あると思う。


私は。
「開放的なブログ」には、2種類あると考えている。
1.コメント欄やトラバ欄を開放しているブログ
 「承認後表示」としても、異論・反論コメント・トラバをアップしているブログは、私にとっては「開放している」ブログ、といえるかも知れない。
(スパムコメント・トラバって、あるものね)

2.いろいろな考えの方がご覧になっているブログ
 コメント読んで、それで判断するしかないんだけどね。
 思想の違い、というのもあるし。
 共感コメントする人も、意見を書いてくる人も、議論を呼びかける人もいるだろうし。

閉鎖的なブログよりは、開放的なブログの方が、勉強になる。

そして。
「政治」についてのリテラシーが同程度の人たちの集まるブログって、自分が同程度であれば居心地はいいだろう。
でも、本当に勉強になるのは、自分より高次元のブログだったりする。
でも・・・・偏見かもしれない自覚はあるのだけど、そういったブログって、自分より程度の低い人を受け入れにくい感じはあるんだ。
ただ見ているだけならいいんだけど、発言したくなったときに、「勉強しなおせ」といわれるの、仕方ないとしてもショックかも。

そういう意味で。
自分より低リテラルの人も受け入れるブログの存在って素敵だと思うし。
「政治」について皆がリテラシーを持つ為には、必要だと考えている。
 


EDIT  |  13:45  |  ちょい真面目<ネット関連>  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ブログを辞めない時 【1】

人気ブログランキング ← に参加中! 残暑&猛暑お見舞い申し上げます^^有難い事です。昨日の記事で温かいコメントをたくさん貰えた。(今のところ削除は一件もナシ(笑))ひとつひとつにレスはしませんでしたが心
2007/08/18(土) 15:51:13 | らんきーブログ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。