2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.21 (Tue)

難民保護

ネットサーフィンして、見つけた。

難民保護 庇護申請者数と難民

このデータによると、日本(Japan)は 2005年1月1日-12月31日の庇護申請数657人に対して、認定数46人、人道的受入数99人、らしい。


では。
日本では、難民保護対策は、どのように為されているか?

【More・・・】

同ホームページ 日本の難民保護 より

○資金援助
 UNHCRに対し日本はアメリカに次いで第2の拠出国であり、昨年は約1億ドルを拠出している。

○人的援助
 世界中の難民援助の現場で数多くの日本人が働いている。
(引用者注:済みません、具体的な数字は調べていません・・・・)

○庇護を求める難民の受け入れ(1981年に日本が加入した難民条例には、加入国に庇護を求める難民を受け入れ、保護する義務がある、とされる)
 法改正を経て82年から難民条約に沿った難民認定の手続きが行われている。その後2000年末までに265人が日本政府によって難民と認められ、日本での滞在を許可された。
 この数は他の先進国と比べ極めて少ない。
   ↓
◎難民の数が少ない理由
 ・日本で庇護を求める外国人が少ないから。
 ・日本で難民として認定されるのは難しいから。
 ・日本で庇護を求める人の中には真の難民でない人もいるから。


私が気になったのは、以下の記述。(日本の難民保護 より抜粋)

難民と認められる可能性のある人で日本の入国ビザ(査証)がもらえる人はあまりいない。また難民認定の申請を入国後60日以内に行わなければならないなど日本の法律が難民認定を申請する者に一定の条件を課しているのも事実である。




日本の国際貢献として、「難民受け入れ」も視野にいれてしかるべきとは思う。
土地の問題、食料の問題(自給率低いよね)もあるから、無制限というわけにはいかないくらいは、分かるのだけど。

でも。「受け入れ困難」なのが、法整備の問題だとしたら。
政策の一つに、「条件の緩和」も入れることが、国際貢献になるのではないかな。


EDIT  |  04:02  |  ちょい真面目<社会>  |  TB(2)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

♪追記・訂正です

この「難民」について紹介されていた場所で、以下の情報を頂きました。
ありがとうございます。
そして・・・・ただ問題意識だけで記事を書き、他の情報を調べることなくアップしてしまいましたこと、申し訳なく思っています・・・・

○いわゆる60日ルールは、2004年の法改正で削除されているらしい。

○しかし、迫害の恐れのある国から直接来日せねばならない(第三国を経由してはいけない)などといった条件が課されたりしている。
アカリ |  2007.08.22(水) 06:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

自民党総括委員会の敗因分析と、組閣への見通しについて。

(引き続き【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、毎日募金することです。) 昨日、自民党内の組織である参院選総括委員会が、参院選での自民党大敗北を受けて、その原因を分析し、結果をまとめ、塩崎官房長官に提出した(安倍首相は外遊中だったため)。 その内容は
2007/08/25(土) 08:23:53 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

「駆けつけ警備」論の欺瞞と違法性

他のブログでは既に繰り返し批判されているので、いまさらの観もあるが、やはり「公務員の憲法遵守義務違反」発言を、元自衛隊幹部であり、今回の参院選で、議員となった人物が行ったことについて、正しい批判をする必要があると思い、今日の記事とします。 問題の発言は
2007/08/21(火) 07:19:01 | 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。