2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.29 (Wed)

CPRは「地上の星」で

そろそろお仕事の方が忙しくなりつつあるので、ちょっと息抜き・・・・。

先日、救命救急講習に行って来た。
やっぱね、いつ必要になるかは分からないし。1~2年に一度は、うけるようにしている。

やったのは。主に心肺蘇生法と、AEDの使い方。(AEDの参考→東京消防局<倒れている人をみたら>

あ、題の「CPR」はCardioPulmonary Resusciation(心肺蘇生法)の略語。
1.意識の確認
2.助けを呼ぶ
3.気道確保
4.呼吸の確認
5.人工呼吸(1秒に1回の間隔で2回)
6.胸骨圧迫(心臓マッサージ)(1分間に100回のリズムで30回)
7.5.と6.を1セットとして、5セット。
8.7.を救急車が来るまで絶え間なく。


でも・・・・5セットやるのも、結構しんどい。

ちなみに・・・・「1分間に100回のリズム」は、「アンパンマンのマーチ(♪そうだ、うれしいんだ~~)」とか「地上の星(♪つばめよ、遠い空から~~)」とかのリズム。
それを聞いたので、歌いながらやろうとしたら、流石にそんな余裕はなかった(当たり前か)。

誰か、傍で曲流してくれないかなあ。
(あ、でも、実際の場面だと聴いてる余裕ないだろうし・・・・体でリズム覚えるしか、なさそうだね)


EDIT  |  04:09  |  ちょい真面目<福祉>  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪こちらでは、はじめまして・・・

心臓マッサージは、『あんたがたどこさ』で教えられました・・・熊本だけ?
この場合、1分間に約80回のリズムくらいになるらしいです。

以前、同じくAED(自動体外式除細動器)の研修の時、救命救急士さんから、
「とりあえず、人工呼吸はしなくていいから、心臓マッサージだけでいい。」
と言われた覚えがあります。
とりあえず心臓マッサージ、余力があったら人工呼吸、できれば大人数で交代しながら行うって感じですね。
KM |  2007.08.30(木) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

♪コメントありがとうございます。

KMさん、こちらでははじめまして。

心臓マッサージ。私、曲名教えてもらったのが今回初めてなので、何ともいえないですが・・・・教える人の趣味もあるかもしれませんね(^^)
地域性あふれる曲で、いいですね♪
私は中島みゆきさんの「地上の星」好きなので、お話聴いていて幸せな気分でした。

「とりあえず心臓マッサージ」これは、「日本版救急蘇生ガイドライン(2006年6月)」による変更で、心臓マッサージの意義が強調されているから、らしいです。
実際の場面となると、気後れしてしまいそうにはなりますが・・・・体力的にも、他の人と交代しながらだとやりやすいですしね。
コメントありがとうございます。

アカリ |  2007.08.31(金) 02:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。