2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.21 (Fri)

半月

夜の闇の中を

急ぐ一台の車

車の窓に映る半月


車を止めて

空を見上げた

唇を引き結び

ほのかな光を見据える


月は満ちていくもの

欠けていくもの

それを繰り返しながら

時を刻んでいく
EDIT  |  01:59  |  詩歌<情景>  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪この同じ時間

どこかで誰かが同じ月を眺めていると思っただけで
千年の孤独から救われるような気がするのは不思議ですね。
蜷川ココロ |  2007.09.24(月) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

♪はじめまして。

蜷川ココロさん、はじめまして。
来てくださって、ありがとうございますm(__)m

そうですね。
そうしたふとした瞬間、人を感じるのは素敵だなあと思っています。

>千年の孤独から救われるような
素敵なフレーズですね。
アカリ |  2007.09.24(月) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。