2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.22 (Sat)

言葉:気分障害(躁病・双極性障害・うつ病)

以前から、時々眼にしてきた、嫌な表現。
最近、又見つけてしまったので、記事にしてみる。

『(前略:引用者注)上記のブログは、ブログ紹介欄のような検索状況の通り、うつ病と称しているが、実際には、凶暴な躁病であり、自己の意見に、同調しない方へは、凶暴な言動で、攻撃してきます。(以下略:引用者注)』

何言ってんの!?
「凶暴な躁病」・・・・ねえ。
そんな表現、そもそもおかしいし。
まあ、さ。この人は、相手の「うつ病患者」さんをおとしめる目的でこの内容のコメントを繰り返しているらしいから、言葉の使い方に不自然なところがあっても仕方ない、のだけど。
(というか・・・・私はこの「おとしめる姿勢」というのが嫌いで、「荒らし」に飛び込んだクチ、ではある。)

でも、ねえ。
変な思い込みでの言葉が、要らぬ誤解をされるのも嫌だし。
で。訂正記事、書いてみる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
そもそも、「躁病」「うつ病(鬱病は「うつ病」の方が医学的に公式の表記ということなので、此処では「うつ病」と表記します。)」とは、気分障害の一種だ。

◎障害の分類

『ウィキペディア(Wikipedia)』精神疾患より。
WHO国際疾病分類第10版(ICD-10)に基づく障害の分類。

気分(感情)障害 F3(F30-F39)
気分障害(感情障害とも言う)とは主として気分が障害されるもので、
○躁病(F30)
○双極性障害(F31)躁うつ病とも言う。
○うつ病(F32)
が挙げられる。




【More・・・】

ICD-10による気分障害の分類は、まず現在あるいは過去の病相期が、それぞれどのエピソードに分類されるかを考えていくことになる。
大まかに言っちゃうと、当てはまるエピソードの多いもので「躁病」「双極性障害」「 うつ病 」当てはまるといえないものは「その他の障害」という分類をする。

だからねえ・・・・「躁病」「双極性障害」「 うつ病 」という分類は、多少乱暴な書き方すると、程度問題なのだ。
心のバランスを崩している、という状態が問題なのだ。


「うつ病患者は優しいが、躁病患者は凶暴」なんて書くこと事態、も、ばっかばかしくてしょうがないんだな。
それについて、もう少し。


◎病状


うつ病:「抑うつ気分」と「興味・喜びの喪失」2つの主要症状が基本となる。
躁病:気分が高揚し支離滅裂な言動を発したりする状態になる。
双極性障害:躁状態とうつ状態を繰り返す。


(以上、『ウィキペディア(Wikipedia)』うつ病躁病双極性障害より)


◎治療法について:薬物療法、精神療法、生活指導などが挙げられる。


◎周囲の対応について
うつ病は「心の風邪」より。

症状としては憂うつ感、無気力・無関心・無感動、強い疲労感、集中力・思考力・判断力の低下、不安、焦り、睡眠障害、食欲・性欲の低下など。
決して「なまけ病」ではないのだ!
一番注意しなくてはならないコト:真面目で几帳面、他人に気も配るので「良い性格なんだから問題ないじゃない?」と思われがちだが、仮にうつ病に陥ってしまうと、最悪の場合発作的に自殺する可能性がある。しかもこうした事は、病の重い時期より、むしろ軽い初期や回復期に起こりやすい。



そう・・・・周囲に求められるのは本人に対する「受容」。
決して諍いを望んでいるわけではない。

あ、注意。
「受容」とは、決して「甘えを許すこと」ではない。
そこの所が、対応としては難しい。
でも・・・・普通の人間関係でも、「受容」と「甘えを許す」とは、違うでしょ。
「受容」は、その人をあくまで一個人として認めること。
時には厳しい対応にもなるのだけど・・・・その厳しさが本人を追い詰める事のないように、細心の注意を払う必要がある。

~~~~~~~~~~~~~~~
ブログ等に『自分』を書くことによる精神療法をされている人は、存外多い。(それが医者の指導の元なら、尚いいよね。)
で。私としては、そういう人が「気分障害です。」と名乗ることは、いいことだと思う。
心の波も障がいゆえと周囲が理解しやすいから。
そして。「共感」してコメントしたいと思う。

顔の見えないネットの世界の「厳しさ」は、気分障害の人にはよくないと思う。
「厳しさを持って治療」はあくまで現実のみと思うから・・・・私は、うつ病患者の女性を追い詰める行動をしたブロガーさん(以前書いた人、そして冒頭に挙げたのはその人の言葉です)が、許せなかったりするのだ。


~~~~~~~~
参考リンク
3つの主な心の病
UTU-NET うつ病、パニック障害、強迫性障害(OCD)情報サイト
うつ病
鬱病認知尺度(精神科医の町沢静夫氏による「うつ病認知尺度」)
EDIT  |  02:34  |  ちょい真面目<心理・思想>  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。