2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.03 (Sat)

言葉が、消えていく

とある場所で、言葉が消えていくのを見た。

管理人さんが、コメントを消す。
管理人さんが、自分の記事を消す。

そうして、後には幾つかの言葉が残る。


時々、そういうものを見てきた。
私のブログ暦、1年と5ヶ月目。
その短いブログ暦=ネットサーフィン暦でも、幾つかはそういうものを見ている。
そして、どれも哀しいことだと思う。

消えていく事情が分からないものは、戸惑いだけが残る。
消えていく事情が分かるものは、その選択に対して理解はするものの哀しいと思う。

【More・・・】



~~~~~~~
私は、ブログで幾つかの名を名乗った事がある。
そのうちの、最初の名で書いたブログは、自分の手で全て消した。
二番目の名で書いた記事の最初一か月分は、2つの記事を残して全て消した。
その、消した理由は書かない。(今更書いても意味はないと思う。)

でも。
消したからこそ、言える言葉がある。

言葉を消す権利は誰にもない。


私が言葉を消したのは、他に方法がなかったから。
携帯ブロガーは、「記事の非表示」「記事のエクスポート」どちらも出来ない。
だから、消去した。
その事は、今でも苦しい。

~~~~~~
私がブログをパソコンで書き出して、一番嬉しかったのは、記事を消去する必要がなくなった事だった。
FC2などではコメントの訂正も出来る。コメントの言葉の齟齬を感じた時、この訂正というのはとても有り難いと思った。(勿論、誰かのコメントがついたら訂正はしようとは思わない。又、訂正も上手く行かなくて結局消去したコメントも、一度だけある。)

ただ。
コメントは、一旦表示したものは、非表示には出来ない。
だから、コメントの削除はしたくない。


~~~~~~
削除は見ていて哀しいだけでなく、正当性の削除にも繋がる。
削除する権利は誰にもない。
EDIT  |  21:58  |  ブログ雑感 1  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。