2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.09 (Sun)

多年草

緑の草が茶色に染まり

茎が力なくうなだれ

冬の季節を迎えた


それでも枯れた訳ではない


芽吹くに適した季節を

肌で感じることが出来るまで

ただ時を待つ


休眠

まどろみながら

伸びゆく生命を蓄える
EDIT  |  20:47  |  詩歌<情景>  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

♪思うに

季節という変化があるから人は進化や成長するのかなと。
知恵や応用力はこのような変化から生まれるものなのかなと。
思考停止では成長は出来ないですからね。
ちなみに、意地悪おばあさんの方がボケにくいという都市伝説がありますが、別に意地悪が必須ではなく(笑)、常に物事を考えているからかなと思ってます。

主題に脱線してますね。これは(汗;

Sada |  2007.12.12(水) 18:46 |  URL |  【コメント編集】

♪いえいえ、ありがとうございます(^^)

Sadaさん、コメントありがとうございます。

「主題にあっているかどうか」は気にしないで下さいね。
この詩歌は「ブログ雑感」カテゴリー・・・・私の「心情」「ブログ雑感」カテゴリーの詩歌の主題は「私の思うこと」なのですから。
それに対しての「Sadaさんの思うこと」を書いてくだされば、ありがたいです。

(ちなみに「風景」カテゴリーは「私の見たもの」です。
以前別の方にご指摘頂いたのですが・・・・「私の詩歌には余計な装飾がない」と。それだけ言葉を知らない、というか、説明不足なのかもしれません(苦笑))

>季節という変化があるから人は進化や成長するのかなと。
そう思います。
順風満帆な人生が楽なのでしょうが、それだけでは見えないものがあるとすると、雨も風も暑さも寒さも「何かを掴む」為には大切かなと、思っています。
何を掴むか、は人によって違いますよね。より多くのものを自分のものにできればなあと、これはいつも思います。
考えることは大変ではあるのですが、それだけ意義あることと。
(意地悪ばあさんのたとえ、思わず笑いました・・・・「頭を使う」ですね、確かに。)

考えること。何かを自分のものにすること。
なかなか上手くはいきませんけれど(^^;)
アカリ |  2007.12.15(土) 08:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。