2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.22 (Sat)

違和感

違和感を、感じている。

多分、私の考え方と他の人達との考え方が違うためだ。
そして、「考え方」が違うということは分かるし、相手の各々の考え方もそれなりに理解している・・・・積もりだ。
賛同する気にはなれないだけの事。

かといって、反論する気もない。
少なくとも、今は。
まだ「私」の問題にはなっていない。
だから、今は見ているだけだ。

私は・・・・卑怯者だろうか?

【More・・・】

~~~~~~~
ただ私の考えを纏めてみたくて、考えを纏めるきっかけにしたくて。
記事を書いてみる。

議題:ブログの「炎上」「荒らし」について。

○フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』炎上 (ブログ)より。

ブログにおける炎上(えんじょう)とは、ブログのコメント欄に、ブログ主に対してコメントが殺到することを指す。
(中略)ブログ執筆者の発言や行動に反応して、多数の閲覧者がコメントを集中的に寄せる状態を炎上と表現する。この場合、コメントには当該発言に対する否定的な意見や、発言に無関係な中傷を包含するものが多い。


なお、議論はまったくなく無意味な書き込みや煽り文句ばかりの状態は「荒らされる」と表現される。


原因は執筆者の発言内容に起因する場合が原則的である。発言内容としては、以下のようなものがある。
・非常識な発言:社会的常識に欠けた発言や、反社会的な発言(犯罪行為の自慢など)をした場合、それを非難するコメントが多数投稿される。特に、自分の身分、顔写真、住所等を公開していると騒ぎが大きくなる傾向がある。
・主義の対立:主義・イデオロギー上の対立から、炎上にいたる場合もある。批判の対象になっている法案・条例や、憲法、外交、歴史、国会にまつわる話で、インターネット上の大勢(特にネット右翼)に反する発言をすると火がつく。
・愉快犯:著名人のスキャンダルが起こると、その当人のブログや掲示板が煽動や誹謗書き込みによって炎上する場合がある。



○フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』荒らしより。

荒らしの種類
・場の目的にあわないメッセージの送出。(コンピュータウイルス、個人サイトや、他の電子掲示板のURLの晒し、掲示板スパムを含む、思想・商品等の宣伝文・勧誘文、個人情報漏洩行為など)
・意味不明な文字列・意味のない文章の連続投稿
・荒らし行為を排除するため自主的に活動した際に結果として自分が荒らしになる行為。
・煽りや釣り行為を含む、その場の参加者・運営者への誹謗中傷。 又、上記の行為に反応して行われる、過剰な叩き(非難・指弾)行為、及びそれに便乗する行為。
・自作自演行為。主に第三者のふりをして自分を擁護する発言をし、自らの行為を正当化しようとする場合に行われる。
・そのコミュニティの中核を成している人物のハンドルやそのサイトの管理人を騙り、意図的に他の参加者を錯乱させようとする、成りすまし行為。
・意図的に、かつ過度に繰り返されるマルチポスト行為。
・ある特定の物や人物に執拗にまとわりつき、嫌がらせなどを繰り返す粘着行為。
・荒らしプログラム(PerlDUKE・ドールリカ等)を使用した長時間に及ぶ迷惑投稿、またはDoS攻撃を行い、サーバをダウンさせ、ネットワークを使用不能に陥れようとする行為。
・無修正ポルノ画像、児童ポルノ画像等、わいせつな画像を投稿する行為。管理者が掲載を放置しているとスポンサーサイト、サーバーユーザー側のほうで強制的に閉鎖させられる場合がある。ただしこれらは荒しを逸脱した完全な犯罪である。



ー・-・-・-・-
全部纏めて「荒らし」じゃないか、と思うわけ。

ま、それは私が「どんなに目的に正当性があってもその手段に正当性がなければ、その行為は正当なものとはいえない」と思っている為だと、思う。

~~~~~~~~~~
対処法について。
○真夜中のインターネット 第31回 ネット・リテラシーの必要性を考えるより。

ネットに限ったことではないが、法律、ルール、マナー、エチケット…それぞれことばは違うが人として「やってはいけない」「やると嫌われる」「やるべきでない」という行為をきっちり理解しておきたい。カン違いしがちだが、ごく個人的なブログも、実は幅広い人の目につく「公共の場」であることを忘れてはならない。



インターネットの危ない話ブログで自滅する人々(第6回)~ブログで自滅しない(?)方法より。

特に趣味の世界の話など、解釈や表現についてのささいな見解の相違から「気に食わない」という理由だけで攻撃される危険性まで排除することは難しい。(中略)最低限、それすらイヤだという人や、「都合が悪いコメント」と「悪意からのコメント」の区別が付かない人、「自分は好き勝手なことを書くけれども、批判はされたくない」という人に対しては、申し訳ないが筆者(引用者注:「インターネットの危ない話」の筆者)から提案できる事柄はない。


 悲しいことだが、「ネット・リテラシーの向上」に代表される「心がけ」が、「祭り」や「ブログ炎上」といった事態に対して、即効性ある抑止力とはなりえないことは、認めざるを得ない現実である。
 そこで考えられるのが、技術面で防御性を高めてゆくことだ。
 (中略) しかし、技術的な対策は諸刃の剣でもある。過度の防御は、「ブログ」という仕組み自体の否定につながりかねないからだ。


とはいえ、とりあえず「炎上」や「突撃」をなるべく起こさないための緊急避難的な措置として、ふたつのことを提案しておきたい。特に無料ブログサービサーに検討していただきたいのだが、「自己申告によるゾーニング」と、「1日あたりに付けられるコメント数のコントロール」だ。



なぜあのサイトが燃えたのか?実例で学ぶ!ブログ炎上第4回 「炎上の見事な鎮火例」より。

この事例でもっとも注目すべき点は、寄せられた意見を真正面から受け取って、きちんと対応したことでしょう。
(中略)コメントの中から真剣な意見を抽出していくことも、1つの重要なリテラシーといえます。
(中略)誠実な対応がネットの自浄作用を生むといってもいいでしょう。



ー・-・-・-・-
私としては。
ネットの炎上への即効的な抑止力はないとしても、「誠実な対応をする」ことが長い目で見れば抑止力にも成り得るし、自浄作用を生むとも思うのだ。
だから・・・・反対の事をする、というのが、どうにも違和感を感じていて・・・・。
ただ。
それが他の方々の考え。
「そうしたい」のなら、尊重すべきなのかも知れないし・・・・「誠実な対応をしない」というものが明るみに出ているのだから、もう、それ以上どうしようもないのかな。

あきらめているわけではないし、逃げているわけでもない。
その積もりだ。
ただ、揺れ動く波を見ていけば、揺れない部分があるやもしれず・・・・それが突破口になっていけば、とは思う。

でも・・・・あの中傷は、ねえ。
或いは、お節介やいた方がいいのかしらん。
EDIT  |  18:15  |  ちょい真面目<ネット関連>  |  TB(3)  |  CM(5)  |  Top↑

Comment

♪黒羊さんの所でのコメントに対するお答え

>もしかしたら、「暴走」してます?
ハイ。少し。
でも、さららさんほど刺激してくれないので、もうやめようと思っています。
なんだか不完全燃焼。

>これって、Nyarlathotepさんと、私?
違うと思いますよ。
私が例に出した「さららさんと直接お話しした二人」。Jinne Louさんとstachyoseさんの事だと思います。

>或いは、お節介やいた方がいいのかしらん。
私の希望としましては、あまり関わって欲しくないです。
知り合いが攻撃されるのはもう見たくありませんから。
Nyarlathotep |  2007.12.23(日) 08:09 |  URL |  【コメント編集】

♪お返事ありがとうございます。

Nyarlathotepさん、お返事、ありがとうございます。

>なんだか不完全燃焼。
仕方ないですよ。
zombiepart6 さんか誰かがおっしゃっていたように記憶していますが、「不毛」なのかもしれませんもの。個人の思想にも関係あるものは、容易には変化はないでしょうし。
「不完全燃焼」もやむをえない、というか・・・・そういうものだと思います。
少なくとも正面から向かいあう会話ではない。そんな印象です。
知恵の回らない、短絡思考の私にはなかなかできない会話ですけどね。

>「さららさんと直接お話しした二人」
あ、そうですね・・・・早とちりでした。
ありがとうございます。

私は。
http://planetnine.blog97.fc2.com/blog-entry-632.htmlということを、しています。(当時はseesaaでしたし、HNも違いますが。)
そしてそこで、「議論」を呼びかけています。
そして、一連の事は「私の責任」だと、http://planetnine.blog97.fc2.com/blog-entry-790.htmlにも、書いているのですよ。

「無視」以外の行為、しかも「議論」への呼びかけ。さららさんの行為が「悪質である」といった相手の基準でいけば、「悪質」「荒らし行為」への加担ですよね。
そして、それは(seesaaにもFC2にも掲載していますから・・・・)その気になれば分かりますよ。

ただ。
この記事にも書きましたが、『まだ「私」の問題にはなっていない。だから、今は見ている。』状況なのです。
私から関わらないとしても、「関わる」事は想定していますよ。

あ、何だか怖い文章になってしまいました。
>知り合いが攻撃されるのはもう見たくありませんから。
お気遣い、ありがとうございますm(__)m


アカリ |  2007.12.23(日) 09:08 |  URL |  【コメント編集】

♪ある特定の物や人物に執拗にまとわりつき、嫌がらせなどを繰り返す粘着行為

アカリさんのブログにおいて、
記事の中で「粘着」という言葉がでてくるのは、
おそらく、この記事が最初ですね。
無宗だ |  2009.09.25(金) 04:50 |  URL |  【コメント編集】

♪目的と手段

> ま、それは私が「どんなに目的に正当性があってもその手段に正当性がなければ、その行為は正当なものとはいえない」と思っている為だと、思う。

同意します。

で、そういう考えだとすれば、何故、wakoさんとredpurge200l君の件が円満解決になるのか?
http://planetnine.blog97.fc2.com/blog-entry-885.html
がさっぱりわからないわけですよ。

wakoさんとの件でもredpurge200l君は、
アカリさんいうところの繰り返しコメントと言う正当性のない手段を使って
主張の押し付けをしたのだから。

そして、アカリさん程度の能力があれば、
魚拓に取ったゲストブックのログを読み
それぞれの主張を対比させることなどお手のものだろう。

redpurge200l君の主張(目的)に正当性を、アカリさんは認めているということなのだろうか?
私はredpurge200l君の主張は不当なものだとみなしているのだが。

無宗だ |  2009.10.25(日) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

♪は?

>主張の押し付けをしたのだから。

暴言に対する抗議が「主張の押しつけ」とはなんとジコチューの中古車だ。
SWの人格批判に乗っかって、人格批判の全てを肯定し補完してさらに作文した無宗だ君のネット暴力はゆるさんよ。

無宗だ君は他人を傷つけても、自分が満足ならばそれで良いわけだから他人を慮る人間の心情は理解できまい…と思っていたら、実際に理解できていないことが証明されたねぇ。

EDUCATIONが低い奴はすぐに逆ギレして根に持つからいかんよ。
中畑 |  2009.10.25(日) 11:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

経過(概要)

状況の整理 にて、このようなコメントを書いた。 今年になっての話を聞くと、(2009.09.19(土) 21:22と2009.09.19(土) 21:24の4)~7)に記載)、難癖...
2009/10/17(土) 16:04:21 | 惑星ナイン

【コンピュータウイルス】の情報を最新ブログで検索してみると…

コンピュータウイルス に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
2007/12/22(土) 21:53:23 | マッシュアップサーチラボ

消費者金融への法規制の余波

【オリコ、最終赤字2000億円超】信販大手のオリエントコーポレーションが2007年3月期決算で2000億円を超える連結最終赤字に転落することが14日、明らかになった。利息制限法の上限金利を超える金利分の返還に備え、多額の引当金を積みます。 (日本経済新聞2月15日朝刊1
2007/12/22(土) 18:59:52 | 売れる営業マンのノウハウ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。