2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

ネット社会に生きる市民としての自覚(受け手として)

ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。 パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを 異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、 平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、 重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない



~~~~~以上、「2ちゃんねる」の「パンは危険な食べ物のガイドライン」から。

【More・・・】

旦那が、見つけてきたものなんだけど。
(私自身はね・・・・以前、ふとしたことで初めて2ちゃんに迷い込んで、そこのスレッドがある特定ブロガーさんを悪し様に罵っていたので、それにショックを受けてそれ以降読んだことはなかった)

真面目に最初は読んでいて・・・・途中でやっと、気がついて、大爆笑してしまった。
(そう、途中・・・・「アメリカの調査結果」という事を把握してないまま読んでいて、(3)までは鵜呑みにしていたんだよね、私(^^;)で、慌てて読み直したっけ。)
この話って、私にとって得るものは大きかったと思う。

情報を得ることは、知識の向上に役に立つ。
でも、その情報の意義を決めるのは、情報を意義あるものにするのは、受け手次第。
そして・・・・ネットにおいては。
1ブロガーが情報を作ることも、あり得るわけだよね。

それについては、次記事「ネット社会に生きる市民としての自覚(送り手として)」にて。
EDIT  |  08:12  |  ちょい真面目<ネット関連>  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

以下、コピペ。(ちょっと誤字あったので修正・・・誤字があるべきなのかな?)
-----
マクドナルドは最低!地元に出来たので始めて行ったのだが

店に入っても、「いらっしゃいませ!」の一言もない!!!!!空いてるテーブル
に座って、30分も待ったんだが、オーダーを聞きに来ない!!!しまいには
マネージャーとか言う店員が「お客様、ご注文はなさらないんですか?」

(゚д゚)ハァ? おめぇーーーが、俺様にオーダー聞きにこねぇーんだろ!

速攻で帰りました。 気分悪い!プンスカプンスカ

-----
いやぁ、マクドナルドって酷い企業ですね。 (^ ^ ;)
KM |  2008.03.02(日) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

♪あら、酷いですね(^^;)

マクドナルドではなくて、言っている方が・・・・(^^;)

でも。
似た理屈で、訴訟している人たちもおいでらしいですし・・・・自分はそうなりたくないなあと思う今日この頃です。
アカリ |  2008.03.02(日) 23:19 |  URL |  【コメント編集】

♪こんなのも・・・

安全運転講習で、講師がこう言いました。

「運転のし始めの30分以内での事故が、一番件数が多いという統計が出ています。皆さん、運転のし始めは、特によく注意しましょう。」

(>_<)
Looper |  2008.03.05(水) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

♪あ・・・・信じかけました・・・・

・・・・済みません、こちらのほうは、なかなか気づけませんでした・・・・(^^;)

私、よっぽど注意が必要ですね(苦笑)
アカリ |  2008.03.08(土) 01:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

【業界情報】広告業界のビジネスモデル

転職者の方から人気が高い広告業界。しかし、その中の各社を見ていくと、実は広告業界は競合との差別化が難しい業界でもあります。なぜなら、一般にイメージされる“広告業界”とは“広告代理店”のこと。広告代理店はその名のとおり、媒体社に代わって、代理で広告を売っ...
2008/03/02(日) 08:33:18 | 面接ブログ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。