2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.08 (Sat)

言葉:「障碍」「障がい」

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』障害より。

障害(しょうがい)とは、物事の成立や進行を阻害をするものや行為をいう。障害によって物事の成立や進行を阻害された状態である「障碍(障礙)」とし、障害と障碍(障礙)とを包括する概念を「障がい」として、三概念を使い分ける傾向が顕著である[要出典]。


障害によって物事の成立や進行を阻害された状態である「障碍(障礙)」の漢字は、当用漢字及び常用漢字による規定によって公文書では使えないことから、当て字として「障害」の文字が用いられたが、近年、「害」の字が入っているのは害のある人や物と受け取られる可能性があるため好ましくないとして、公文書においても「障がい」という表現が用いられる傾向が顕著である。



以前。
私が「障害」という言葉を使っていたときに、「昔は『障碍』という言葉を使っていた」と教えてくれた人がいた。
で、私はその件については全く調べてはいなかったのだけど。言葉として、「障害」の「害」の字には違和感を感じていたので、「障がい」又は「障碑」と使用していた。

ということで・・・・私のブログのユーザータグには「障がい」「障碑」(正確には「障碑者」。「障碑」に訂正したいのだけど、やり方がわからない・・・・)の両方があるが、用語としては同じ使い方をしていた。

今朝、別件(「障害個性論」について 作成の時。)で調べ物をしていた時に、「障がい」「障碑」について、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)に載っていたので、覚書として記事にしておく。

でも・・・・この「障害」「障碑」「障害」の3概念、私の中でまだまだ未整理、なのよね。
関連図書を見つけたいところだ。
まあ、少しずつ整理していこうと思う。

タグ : 障碑

EDIT  |  11:14  |  ちょい真面目<特別支援教育>  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

可哀想な障害者様だ!

障害+者なんじゃねえかと思ってる。「障がい者」だとその障の字はどこから来たのという話でさ、漢字の意味としておかしいだろ。言葉を置き換えたところでおいらの中の鬱病もアスペルガーもどこにも行きやしないよ。
2008/03/10(月) 23:41:27 | miracleさんがもし突然止まって動かなくなっても
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。