2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.07 (Mon)

Voice

あなたに声が聞こえない

あなたの声が聞こえない

周囲の音にかき消され

あなたの思いにかき消され

私の思いにかき消され


ただ響きを

体で感じて

体が揺れる

心が揺れる


言葉と言葉はすれ違っても

それでも響きは届く筈


大きな声

かそけき声


声が聞こえなくなったら

心を研ぎ澄ませてみよう
EDIT  |  22:53  |  詩歌<心情>  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

Comment

♪word

・正しい意味を持つ言葉
・偽りの意味を持つ言葉
・無意味な言葉

言葉は道具。
言葉によって伝わる「愛」「憎しみ」そして「無関心」

道具自体に善悪は無い。
言葉を使う人が善悪を言葉に注ぎ込む。

・正しい意味を持つ言葉
の交換によって議論は成立する。

・偽りの意味を持つ言葉
・無意味な言葉
が飛び交う中では、
偽りの議論が、偽りの解決策に我々を誘う。
無宗だ |  2008.04.08(火) 12:09 |  URL |  【コメント編集】

♪無宗ださんは

耳がないのねぇ。
黒羊さんの所でしっかりとレクチャーされたというのに、まだごねてる。
口惜しいからといって真実がないものにすがりついても恥ずかしいですよ。
中畑 |  2008.04.08(火) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

♪コメントありがとうございます・・・・

どうも、徒然詩歌にコメントありがとうございます・・・・。

私は少し、無宗ださんとは考えが違うようです。

私は、「word」自体に「正しい意味」「偽りの意味」があるとは思っていないのです。
あえて言うなら、心のこもった言葉(それが肯定に向かおうが否定に向かおうが)と、心のこもらない言葉(いわゆる無意味な言葉、でしょうか・・・・)があるのかなあ、と思うだけです。
「偽りの言葉」とは偽ろうとする意図によって発せられた言葉。
「無意味な言葉」とは何もない言葉・・・・全ての言葉には何らかの意味があると思うので「無意味な言葉」自体はよくわかりません。
言葉自体に正邪は宿らず、使用する人によって言葉に意味が込められると思います。

だから、「偽りの議論」の前提条件が私の考えとは違うんです。

まあ、私は別記事にも書いたように、「議論」は苦手ですし、不得手です。
捉え方が違う、と思っていただければ。
アカリ |  2008.04.11(金) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

♪アカリさん、レスありがとう。

私がイメージしていたのは、

・正しい意味を持つ言葉
普通の会話、普通の議論

・偽りの意味を持つ言葉
人格批判

・無意味な言葉
コピペによる荒らし投稿

でした。

無宗だ |  2008.04.12(土) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

♪あ、すみません。

無宗ださん、イメージを教えてくださって、ありがとうございます。

成程。
済みません、文脈読めなくて。
アカリ |  2008.04.12(土) 04:11 |  URL |  【コメント編集】

♪正しい意味を持つ言葉?

国語的に間違っていなければ全て正しいでしょうに。
美辞麗句だろうがお世辞だろうが罵倒だろうが全て国語的に間違っていなければ「正しい意味を持つ」としか言えない。
中畑 |  2008.04.13(日) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

♪「言葉」ではなくその内に込めた「意志」に

 届かせるべき「意味」はあるのだろう、と思います。

 「悪」という言葉さえ時と場合によっては、相手を褒め称える言葉になり得ますからね。
 「善」「正義」が時には否定の言葉として用いられることもまた然り。

>言葉自体に正邪は宿らず、使用する人によって言葉に意味が込められると思います。

 私は、このアカリさんの認識に共感しますです。
 「意志」が正しく伝わらなければ、正しく受け取れなければ……どんな素晴らしい「言葉」も力を持ちませんから。
Tamanegi |  2008.04.13(日) 05:32 |  URL |  【コメント編集】

♪意味の込められた言葉を

この詩歌では、「voice」と表現しました。
正しいとか、間違っているとか、そういうことではなく。

そして、何らかの意味が込められた言葉は、向けられた相手にも伝わるのではないか、とも思っております。
少し甘い考えかも知れませんが・・・・正しく伝える努力はしたいな、と。

アカリ |  2008.04.13(日) 08:26 |  URL |  【コメント編集】

♪そういえばそうでした<Voice

 では、手直し代わりに……お粗末ですが。


  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


 ――伝えたい気持ち 声となり翔ぶ
 ――伝わらぬ気持ち ただ音となり響くのみ

 ――音無き言葉もまた 気持ちを込めたVoice
 ――されど気持ち届かず 声は声として響かず
 ――ただ音として吹き抜ける 音無き音ばかり吹き去る

 ――それでもきっと誰かが 拾ってくれる 見つけてくれる
 ――音無き言葉を 乗せたVoiceを


  +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
Tamanegi |  2008.04.14(月) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

♪素敵な詩歌

ありがとうございます♪

~~~~~~
心を研ぎ澄ませれば
見えてくる響き

伝わらずにそこに漂う
音の響きを
感じて体揺れるたび
想いはやがてカタチを為す

そうしたらまた
言葉の調べにのせて
想いを奏でよう

声を届けることを
あきらめないでいれば
声はいつか届く筈
~~~~~~
アカリ |  2008.04.15(火) 04:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。